並川オンザロック

ついつい読んじゃうブログを目指してます。ゆるくかつロックに、そしてフリーダムに生きていきたい所存です。

動画投稿はじめます。経緯から今後やりたいことまで

 

どうも、並川です。

 

そう!ずっっっっっっっっっっとやってみたいと思い続けてた動画投稿!

 

とうとう動画、製作しちゃいました!

 

正確には今エンコード待ちで動画製作途中なんですがね。

もうできあがったようなものでしょう!

(もってくれよ…私のvistaちゃん……)

 

 

いや、本当にここまで長かった………………………。

 

 

 

肝心のどんな動画を作ったのかと言いますと、

 

ゆっくり解説動画です。

 

 

ゆっくり解説動画とは、

ゆっくりボイスことsoftalk系の音ソフトを使い、様々な事柄を解説している講座動画に付けられる。元は「ゆっくりしていってね!」のキャラクターが紹介する動画に付けられていたタグであったが、現在では別のキャラが紹介する作品(ゆっくりの大元となった東方Projectキャラが紹介する作品もある)、更には紹介人物が登場せず、音とスライドのみで内容の説明を行う作品にも広くこのタグが付けられている。

 

ニコニコ大百科からのコピペです。

 

 

元々私はニコニコ動画が大好きな、いわゆるニコ厨です。

 

かなり前から(それこそ中学生の頃から)なんとなく動画投稿はしてみたいと思ってました。

 

特にやってみたいと思ったのはゲーム実況見ることにハマってからですかね。

ゲーム実況も環境が整い次第やりたいと思っています。

 

……確かにゲーム実況動画を作る「環境」が整ってないというのは、致命的な理由ではあるのですが、もう1つ、

 

正直今からゲーム実況投稿しても誰にも見てもらえる気がしない…………。

 

正直今の無名な状態でゲーム実況をしても再生数は到底見込めません。

それでもやりたいなーと思うのは、わいわい楽しく反応もらいながらゲームがしたいという純粋に「趣味」的な理由です。

 

ゲーム実況に限らず、ある程度見てくれる方ができないと見てもらいにくいと思われる「バラエティ」要素の強いものは後回しにして、

それこそ先に、まず手堅く人を集められそうなジャンルから始めるべきだと思ったのです。

 

手堅く。つまりは検索を狙う動画ですかね。

 

で、なおかつ今の私の持ち物でできること。

 

となると、やっぱりタメになる動画…………はっ、

 

「じゃあ解説動画を作ろう!」

 

 

と解説動画を作ることにしました。

 

 

だがしかし、肝心の何を解説するのかを全く決めていませんでした。

その上動画作成なんて全くしたことがなければ、解説もしたことがありません。

 

「そもそも私に解説できることがないし、もしあったらそもそもブログに行き詰まりを感じてないヨ…」

 

と、ブログにイマイチ筆が乗らないことも相まってメソメソしてました。

 

それと正直私は真面目に話を順序立ててわかりやすく話すのがかなり下手ですし(まさにコミュ障)、特に解説という形になると、圧倒的経験不足な上にプレゼン苦手。

さらに発表の場などが苦手な上がり症であり、人がいなくてもビデオの前、録音をONにした状態で話すということすら緊張してしまい、アップアップになるのです。

 

「アカン…今の私にいきなり生声解説はいくら頑張ってカンペを作っても荷が重すぎる……」

 

生声での動画投稿は難しい「解説」ではなく、それこそ素の反応を出すだけで形になる、むしろそれが大事なそれこそ「バラエティ」的な動画で慣れていきたい。

(それか生放送だったりゆるいラジオ動画だったりもいいかも)

 

だが最初の見てくれる方をゼロから数人増やす。

その為にはまず検索される動画の方が好ましい。

なので今は検索されてタメになる動画を作る時なのでバラエティは後回し。

じゃあやっぱり今は解説動画がいい!だが生声はハードルが高い…

 

 

私の生声の代わりに「ゆっくり」に喋ってもらおう!

 

ゆっくり解説動画を作ろう!

 

 

ということになったわけでございます。

 

 

そして、

「私なんかに解説できることなんてないよメソメソ…」問題は、

 

まあ、

えーと…一応、

解決しました。

 

気持ちだけですがね。

 

 

思えば、私もわからないことをググるたびにブログや動画にお世話になってきました。

それを思い出してハードルを高く感じていたのですよね。

 

ですがふとニコ動で「ゆっくり解説動画」タグを漁っていた所面白い歴史解説動画を見つけ、それを見た後に私はゆっくりムービーメーカーをPCにぶち込んだわけでありまして…

その動画おもしろかったのですよね。歴史解説はもちろんですが、ネタが面白くって、わりとふわっとしてるところもあったりして、間違え指摘コメントも流れるのですが、そのコメントもまた面白くって、動画と視聴者のコメントのコントが面白くって気づいたらシリーズ最初から遡って見てた…となったのですよね。

 

まあこれはニコニコ動画の横スクロールに流れるコメント機能があるからこそ成り立つ面白さではあるのですが、それがニコ動の醍醐味でもあるじゃないですか。

 

完璧な解説と堅くならなくても、そういう面白いツッコミを引き出す動画も有りなんだなあってそれを見て思えたのですよね。

 

そういえばなんですが、

別に解説と言っても専門書を作らなきゃいけないわけじゃないんですよ。

 

専門書は専門家に頼り、私はまた別のアプローチをすればいいんだと思えました。

 

 

 

あとやりたいと思ってたことやってんだから楽しまないと損ですよねー

 

 

そんな感じで心のハードルを消し去ったので気楽に楽しくやっていこうと思います。

 

コンセプトとしてはとにかく自分が興味あること、好きなことを調べて面白くふわっと自己流にプレゼンする動画って感じですかね。

 

これからはブログと動画を組み合わせて活動していきたいなと思っております。

 

最近は歴史やら世界ネタブームが来てるので、そういうネタを扱っていきたいなと思っております。

ですがそもそも「ゆっくり解説動画」自体がかなりニコ動向けで、しかも東方おまんじゅうに喋らせてる時点でユーチューブ受けは捨ててるようなものなので、ユーチューブ向けの動画も製作していきたいですね。

今考えてるのでは旅(近場で限りなくローコスト)動画ですかね。

大阪巡り動画。解説も交えながら。

 

あと今回の「パソコンを掃除してみた」動画といい、「~してみた」的なのも考えています。

例えば「グラム数・温度を正確に計って作って紅茶を作ろう」とかですかね。

単純に美味しい紅茶の作り方が気になるし、私もわざわざ計ってはないけど結構手間をかけて作ってるだけに、自分の物差しで作っていた紅茶が黄金比とどれくらい差がでるのか興味があるのですよね。

 

あとイギリスの紅茶を巡る歴史話は鉄板にしてやっぱり面白いのですよ。

 

この動画でも「物の歴史起源解説」をする予定と言ってますが、

その1回目は紅茶の予定です。

 

(ガムなんてなかったんや…)

 

 

 

ここまであともうちょいで動画ができると思ってた頃のお気楽な私。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからエンコードができない原因と数日間修羅場ってきた後の私。

 

 

 

 

 

動画投稿したらすぐにブログを投稿しようと思って、点線上まで書いて下書き保存してました。

 

ですが!その投稿直前のエンコードでどうしても躓く!

最初に「エンコード中でこれ終わったらあと上げるだけ」と言ってましたが、そもそもあれはエンコードじゃありませんでした。

実際はゆっくりムービーメーカーで作った物をaviutlに変換する作業だったのですが、その変換のことをエンコードと勘違いしてました。

 

実際はaviutlに変換してから動画に変換し、それを動画投稿サイトに投稿できる形にすることを「エンコード」といいます。

 

あの頃の私はaviutlに変換したら後は投稿するだけと思ってたのですよね…

むしろそこからの設定やらインストールやらが大変だとは知らずにね…

 

正直動画作成そのものより遥かに、動画作成投稿環境を整える作業が困難でした

…………いやはや、そもそも私は結構機械には疎い方なのです。

 

 

 

ですが、仕事や授業以外で、自主的に自分で調べて作って頭ひねって作品を形にするという作業をしたことは思えばあまりなかったような気がします。

 

正直デキは自分的にかなりイマイチです。

今改めてできた物を見直すと、自分が出しゃばりすぎてるわ、ネタは寒いわ、らしくない下ネタ言っちゃってるわ…正直恥ずかしくてお蔵入りしたいレベルです。

 

こう、もうちょっと自分どうにかできたやろ!と我ながら頭を抱えてしまいますが、

それでも初動画作成ということもあり、かなり思考錯誤したし、自分なりに面白くしようと思った結果がアレなのです。

 

ゆっくりに何を会話させるか、BGMや画像を組み合わせたりをムービーメーカーで弄るのはまさにモノづくり感あってとても楽しかったし、これからもやっていきたいと思いました。

 

まあ始めて作ったんだからこんなもんやろ。と生温かい目で見てくださると嬉しいです。ああ、滑ってんな…と。

 

個人的に1番切実に消したいのは突然の下ネタですね。

ニコ動らしく、ゆっくりれいむ・まりさに喋らせてるんだからゆる~い百合ネタもこれまた醍醐味だろと思って付け加えたのですが、考えたネタならまたしも、実際の私の経験談にしてしまったのがこれまたなんか我ながら狙ってる感あるなあと。ハズカシー

あと私は自分に関係ない下ネタは全然好きなんですが、自分が下ネタの対象にされると途端に怪訝な顔をするタイプなので、こんないかにも女の下ネタ感満載のネタを自分で動画に入れるなど…ちょっとらしくないことしてしまいましたね。

乾いた笑いがこみ上げます。

 

そんな失敗点を上げるとキリがない動画ですが、個人的に気にいってる点があるとすれば、メモ帳に書いたメモをスクショして付箋みたいに画面にぺたぺた貼りつけた物ですかね。

最初の方とかかなり画像も少なく、画面が寂しかったのでこれからはもっと積極的に画面を埋めにかかりたいなと思います。必要な文なのかそうでないかは、別に些細な問題です。

 

 

というわけで、無駄に4000文字もダラダラと思いのたけを綴ってしまいましたが、最後に動画を貼ってさよならです。見てね。コメントしてね。

 

ゆっくりしていってね!