並川オンザロック

ついつい読んじゃうブログを目指してます。ゆるくかつロックに、そしてフリーダムに生きていきたい所存です。

寝すぎカフェイン摂りすぎ全裸睡眠と陽気な夢と台風日和

 

どうも、並川です。

 

今日はなにやら台風が近いらしいですね。

とはいえ大阪はそこそこ雨が降っており、そこそこ風がある程度。

少しマシになったタイミングでセブンイレブンまで往復30分の散歩をしに行くくらいには軽いです。台風というよりほんの少し風の強い日程度。

 

とはいえ私は結構環境や天候に左右されやすい体質なのです。

今日は10時に一旦目覚めたのにもかかわらず、寝転んだままツイートし、頭を上げると低気圧特有の目眩に襲われたので二度寝したところ14時に目覚めました。12時間睡眠乙。

 

ちなみに10時に寝ぼけながら呟いた内容がコチラ

 

 

はい、とても愉快な夢でした。サーフィンしてる人がたくさんいて、

「このビックウェーブに私ものるっきゃない!」と言った感じでワクワクしながら水着に着替えてる途中で目が覚めてしまったのが残念でなりません。

 

まあ実際の私は足が地に着かない所に浮輪も無しで入ることなんて到底できないかなずちなんですけどね。サーフィンなんてしたこともなければ第一泳げません。

 

そんな陽気な夢とは対照的に、現実の光景は薄暗く、雨と風の音でいっぱいでした。

これはこれで趣があるとも言えるのですがね。ただ私にしてみますと、雨の音は目眩を連想させられ、脳みそがぼーっとさせられる憂鬱な音なのです。

 

案の定頭を上げると船酔いのようなフラフラとダルさでいっぱいになってので今日が休みでよかったと心底思いながらパンツを履いて二度寝しましたとさ。

 

このブログの睡眠カテゴリー2つ目の記事は、

「睡眠に悩まされる私が全裸で寝てみた」になりそうな気がします。

昨日と今日しか試してないのでまだわからないのですが、昨日今日はいつもよりかなりはやく寝付くことができた為、期待大です。

たぶんこんな夢を見た理由も、慣れない全裸で寝たことによる弊害なのかもしれませんね。

 

慣れない解放感が呼んだ夢。なんとも開放的かつ陽気な夢でございました。

 

 

とはいえ現実はといえば「無駄にたくさん寝る」という非効率極まりないことをしてしまい、頭を抱えたのにも関わらず、こんなに寝たのに低気圧のせいで「眠くないのに眠い」状態。

頭はぼーっとしますし、身体も動かそうとするたびにやたらと重く感じます。

もともとコーヒー紅茶が大好きなのですが、こういう日によりカフェインを求めてしまう身体がイヤですね。純粋に好きでありたいのに、なんだか不健康な気分。

 

それはともあれ最近は、コップにティーパックと水を入れて冷蔵庫で水出しアイスティを作ることにハマっています。

水出しポットで作ると量が多すぎて結果飲みすぎてしまうのですよね。

だからといってお茶を何日にも分けて飲むのはあまりよろしくないし、味もかなり落ちちゃいますからね。

なのでティーパックで1杯分だけ作るくらいがちょうどいいのです。お手軽だし美味しいし、量もちょっとなので2~3時間でできますしね。

特に水出しのアールグレイがめちゃくちゃ美味しい季節です。ストレートはもちろん、濃くしてミルクティにしても美味しいですね。

 

 

実際これを書いてる今も眠くて眠くてたまらないのですが、今寝てしまいますと今夜眠れなくなりますからね。

カフェインも今摂ってしまうとそれも睡眠妨害に繋がってしまうので今必死に動かない脳みそに喝を入れながらこの記事を書いております。

 

そういう意味では昼間にコンビニとはいえ少し歩いてきたのは大正解だったかもしれないですね。気持ち良かったです。

 

とはいえやっぱり天候にいちいち左右されまくっちゃう体質をなんとかしたいというのはわりと切実な問題なのです。

その影響はというとその時の体調によっても少し違うのですが、だいたいは立ち眩みや身体のダルさだったり、夜眠れないのに昼にボーっとしたりなど、つまりは慢性的な睡眠障害に繋がっている気がするのです。

 

果たしてこの睡眠障害を私はどう克服していけるのか、果たして全裸睡眠は私の救世主となってくれるのか…

全裸は開放的で大変気分もよろしいのですが、ノーパンだけはどうしても違和感がある為できればパンツだけは履かせて欲しいのですがね。

調べてみた所、全裸睡眠は「パンツを履かない」という点が大事らしいので、頑張ってノーパンに慣れていこうと思います。

 

 

そういえば私の部屋はベランダがある為、母親が朝に洗濯物を乾しに入ってくるのですが…ま、まあ私は2段ベットの1段目と比較的見えにくい場所で寝ていますししっかり布団も被っているはずです。大丈夫、大丈夫…

 

 

もしもバレて「全裸で寝るなんてはしたないor原始的だからやめなさい」と家族会議になったとしても試す価値はあると思うので、これからもより人の目を気にせずよりマイペースに生きていこうと思います。

法が許す範囲でね。