並川オンザロック

ついつい読んじゃうブログを目指してます。ゆるくかつロックに、そしてフリーダムに生きていきたい所存です。

やっと冬服片付きました&読書するようになったきっかけはブログだよって話。

こんばんわ。並川です。

 

眠気覚ましに目薬を差そうとしたのに、眼鏡を外し忘れていたせいで、レンズに目薬の先がカツンと当たるマヌケな音で目が覚めました。あるある~~~

 

そういえば9日に、手洗いをしなければいけない冬服を片付けたのですが、報告を忘れていました。5日遅れのお掃除6日目報告です。

 

 

【お掃除6日目】洗濯機で回せない冬服をまとめて手洗いしました。

 

爽快感が半端ない!

 

 

いや~6月2日に捨てる服・洗濯機で洗う服・手洗いする服に分けたものはいいものの、手洗いが本当にめんどくさくてめんどくさくて……

 

捨てる服はボタンを取って外に出し、洗濯機で洗う服は2回にわけて一掃したのですが、手洗いする冬服をまとめたゴミ袋を7日も放置してしまいましたトホホ…

ベランダに繋がる通路に放置していたせいで、邪魔だと家族からバッシングを受け続けて1週間。

「もうそろそろなんとかしないとセーターがクシャクシャになっちゃう」

と今更すぎる心配でいっぱいになったので、重すぎる腰を上げたのでした。

 

特にお気に入りのアホみたいに着てたジャケットの汚いこと!

手揉みすればするほど水が濁っていくのが楽しかったです。そういえば去年冬服手洗いした記憶ないもんなあ……

さすがにコート類はクリーニングに出したいと思います。

 

というわけでとりあえず服は片付いたので、次は床掃除です。

この前、水をぶちまけてしまったので慌てて床を雑巾で拭いたら、その雑巾が真っ黒になったことにドン引きしました。

 

f:id:namikiwa815:20170614224714j:plain

 

でも確かに、普段掃除機だけでモップ掛けすらやってなかったことを思うと当然とも言えます。

そういえば私は冬でもカーペットを敷かず、年がら年中フローリングなのです。

掃除機がしにくい、そしてなにより単純にめんどくさいからです。

そんなわけでフローリングは常にいろんなゴミと私の足の裏の油が蓄積されているのです。

 

これもまた死ぬほどめんどくさい作業ですが…はあ、近いうちにやりたいなと思います。

そういえば私の大のお気に入りの、無印の人を駄目にするクッションのカバーも洗濯しないといけません。これは東京旅行前にしたいと思います。

 

どうしても自分が部屋にいる時は、常にクッションを使っているので洗濯する気が起きないのですよ。このタイミングを逃したらもう洗濯できない…

『一回座ると立ち上がれない』という究極のデメリットなんて毛ほども気にならないほど、座り心地が最高です。

まあ私の場合、ベッドに置いて背もたれ代わりにすることがほとんどなのですけどね。

これならデメリットも消えますしね。

 

 

 

~・~・~・~

 

話は変わりまして、

 

急に読書をするようになった理由とはいろいろあるのですが、きっかけは

 

『ブログをする為』

 

です。このブログを始める前、もっと言うと、フリーランスに憧れ始めてからです。

フリーランスに憧れながらも「でも私に出来るわけがない」と、結構長い間クヨクヨしながらも何もしてなかったことをメソメソ回で書きましたが、明白なやりたいことがあるのに何もできない自分がイヤで、とりあえず何かしなきゃと思った結果、

 

『そうだ、本を読もう。図書館で借りたらタダだし。』

 

となった訳です。

 

これはわりと的を得てると思います。

読書が良いことは古今東西ずっと言われ続けていることですし、あと単純に文章力を上げたいのなら、インプットは大事だと思うのです。

それに文章力云々だけじゃなく、本を読むことによって得られる知識量ってとてつもないです。単純に視野が広くなりますし、なにより好奇心を掻き立てられます。

 

確かに知らないことは簡単にネットで検索できますし、私もよくします。

ですが、ネットで検索して得られるものは、知識というよりは情報だと思うのです。

反面、本で得られるものは知識です。

 

専門書などの為になる本はもちろん、たとえば小説などでも、その小説の舞台の国や時代背景を知ることができますしね。

 

あと決してネットがしょぼいという話ではありません。

本で得られる知識と、ネットで得られる情報は、そもそも得られるものの種類が違うといいますか…

まあ単純に文字量の差もあると思います。

 

 

あとなにより楽しいです。物語自体がおもしろければ、その物語に没頭することも楽しいですし、そもそも文字を読むという行為そのものが楽しいです。

文字の羅列を追う楽しさなんて、学生の頃の自分からしたら考えられないことですが、義務じゃなくなった途端に文字を読むことが、もっというと新しい知識を得ることが楽しいと思えるのですから、私という人間はつくづく天の邪鬼です。

 

好奇心旺盛な私にとって、本は娯楽物であり、新しい知識が得られ、お手軽に非現実やそれに近いスリルを味わせてくれる、とても私の欲求を満たしてくれる物なのです。

正直ほんと子供の頃からしておけばよかったな~って思います。

図書館活用したらタダですしね。図書館ってすごい。

 

 

 

まあそんなこと言いながら、時間が無いと言い訳して全然読めてないのですがね!

 

と、最近思うわけですよ。読みたい本は死ぬほどありますし、読書をしたい気持ちはありますが、なんせ読書に十分な時間を裂けれていないのが現状。

 

というわけで、これからは

無駄な睡眠、頻繁なSNS確認時間を削り、

スキマ時間ができたら本を手に取る習慣を作りたいと思います。

 

特に無駄な睡眠!お前は駄目だ!休日が惰眠で消える切なさったら!

 

そして夜寝る前のブルーライトは身体によろしくないということで、

寝る前に読書タイムを設けたいと思います。

 

 

そう、明日からね。(現在0時過ぎ)