並川オンザロック

ついつい読んじゃうブログを目指してます。ゆるくかつロックに、そしてフリーダムに生きていきたい所存です。

6月の友達の誕生日パーティ報告~並川シェフの気まぐれ墓標を添えて~

どうも、並川です。

 

 

高校の頃からのヲタク友達グループ8人で誕生日パーティをしてきました。

以下、この8人のことを「俺ブレ」と言います。

このクソ寒い名称はLINEグループの名前の略語なのであまり気にしないでください。

 

8人なんて多すぎて読む気しねーよ!という意見をガン無視し、

イカれたメンバーを軽く紹介

 

ちゃん

だいたい言いだしっぺに積極的になってくれる。誕生日パーティの発案もこの子から。

アグレッシブな行動派でありながら、ややクソガキ性質。言いたいことはハッキリ物申す。わりとキツいことも言っちゃう。

わりとすぐに体調に出ちゃうのに根性で走り回るタイプ。体力の無さを気合でカバーしちゃうので、だいたいいつも熱出してる。

メンバー運搬係はだいたいこの子。いつもお世話になってます…ガソリン代払わなきゃ…

 

ちゃん

クール&傍観者側を役作りしちゃうタイプ。でもクールにも傍観者側にもなりきれてないないところが愛嬌。

イジられる前にしれっとイジる側に付いちゃう。悪ノリにはニヤニヤ便乗タイプ。

箱入りだったり、身体が少し弱かったり、少し浮世離れしてたりとなんとなくだがお嬢さんタイプなのかもしれない。

 

ちゃん

バブ。とても素直なのだが、素直がいきすぎてつくべき嘘も付けないタイプ。なのに変なところ意地っ張りなお子ちゃま。なのについつい甘やかしてしまう何かの持ち主。

スケジュール人間で分単位でやることを記しちゃう。不器用を努力で補う真面目さん。

融通が効かない良くも悪くも一人っ子タイプ。隠し事ができないので表裏がない。

 

ちゃん

ほわほわしてるように見せかけて、わりとズバっとしてるし、プライド高いし、馬鹿が苦手とサラっと言えちゃう頭脳派。

なんでも普通以上にこなせる器用なタイプ。

どこまで素なのかには疑惑はあるがあざとい。たぶん素であざといをやっちゃうタイプ。ふと一人っ子性格がチラ見えする。

 

TYちゃん

おかん。ママ。フォローの達人。ほんといつもお世話になってます(加害者サイド)

場がウェーイと盛りあがると一歩引いちゃうタイプ。大人数の場よりも少数で落ち着いて語れる場が好き。しっかり者で苦労役。だけどふと頭のネジが吹っ飛ぶ。

普段はおだやかだが、我慢強くもあるので腹の中にいろいろと溜め込んでしまいがち。

 

並川

私。早とちりおっちょこちょいなクソ軽率野郎。芸人気質でどんだけボケれるかを常に見えない何かと競ってる。

だけど死ぬほど人見知りで社会性がないので、こんなに調子に乗れるのはこのメンバーとあと数人の友達の前ぐらいなのである。かなC。

無駄にポジティブで意外に一匹狼気質なフリーダムルーズ野郎。典型的な調子ノり。

 

ちゃん

本人曰くGカップだがたぶんもっとあるであろうグラマラスボディの持ち主。誰にも明るく優しい故八方美人と言われがち。ボディタッチ魔。

意外に率先して悪ノりしてくるし、たまにすごい爆弾投下してくる。

「ラスボス」「闇属性」「裏切りそう」とか言われがちな不憫。全然負の感情を表に出さない為言われちゃう。たぶん言うほど裏表はない。

 

ちゃん

ひたすら理想を追いかける、クリエイティブなロマンチスト。夢に生きてる。

個性的な集団の中でも圧倒的トップ2を誇る変人。(もう1人は私)

白黒はっきりさせたい。自分に厳しい分、相手にも厳しくしがち。

グループ内では悪ノリウェーイタイプで、すぐに人のボケにもなってないボケを拾ってツッコんでくる抜け目のない奴。もはや人の揚げ足取り野郎。

 

 

 以上。名前の順で紹介してみました。

 

 

 どこまで盛ってるんだ!?って感じですが、結構言葉通りです。

いやはや人間って皆違って皆いいなと思わされる集団です。行きすぎてる感は否めないけど。

 

 

で6月誕生日のちゃんのお誕生日会!

ちゃんとは、俺ブレの正式名所

「俺とお前でBreak out…OK?」というグループ名の元ネタとなった子です。

ちなみにちゃんが中学時代に描いていた漫画のタイトルです。

 

カラオケにバースデーソングを入れ、合唱しながらプレゼントをしたのがこちら。

 

 

 黒い表紙なので、逆光がおしいですが、そう、

 

 

『Kちゃん作創キャラクターのアンソロジー』

 

そう、Kちゃんが自分で作ったキャラクター。そのキャラクターを借りて私たちが作品を書いたのです。

なんと70P超え!わざわざ印刷屋さんで作ってもらった世界に一つだけのアンソロジー!

7人+ゲストのKの後輩ちゃん計8人で漫画と小説を書きました。

私なんて無駄に13000文字18ページも書きましたからね。3日潰れましたよ。

まあ書いてて楽しかったんで良しとします。

 

ただ、私は小説家にはなれねえなって思いました。

 

 

で、後ろのページに1人ずつ寄せ書きを書いて完成!その写真も撮っときゃよかったなー

 

で今回はちゃんがケーキを買ってきてくれました。

 

 

前回同様「いっせーのーで!」でみんなで指を差し、被ったらじゃいけんをするという方式です。

「いや私残ったのでええで」

「アカン。強制参加や」

 

というわけで、平和主義を撲滅し、いざいっせーのーで!

 

今回は皆バラバラになりました。私は前回と同じくイチゴタルトを指したところ、これまた前回同様ちゃんと被ったのですが、私は正直ミルフィーユともめっちゃ迷ったのでミルフィーユにしました。

ちなみに前回も今回も私たちメンバーの中では抹茶味が不評で、気づいたらTYちゃんが抹茶係になってました。

 

「抹茶は嫌いじゃないしむしろ美味しいけど、選ぶほどじゃないんよな~」

「わかる。嫌いではないんだよ」

「うちは抹茶食べられへんわ~(偏食)」

TY「それ抹茶選んだ私の前で言う!?ボロクソやん!」

 

 

で、ケーキを紙皿に乗せていざいただきまーーーーーーーーす!

 

「なんで並川先食ってんねん!!!!!止まれ!!!!!」

「えっ!?ご、ごめん!なんでみんな逆に食ってないの!?!?」

「いやドリンクバーに飲み物補充しに行ってるやん」

「…………ほんまや、ごめん。」

 

「でさ、並川」

「それ、何?」

 

 

 

 

 

「ひぃwwwwwwwwそれwwwwwwwwww墓標やんwwwwwwwwwwwwwww」

「そのフォークの上の部分に『並川(実際は名前)』って名前書いたろかwwwwww」

「写真 墓標 ツイート」

 

「い、いや違うねん!お行儀悪いのはわかってるんやけど、ほらこのミルフィーユは一口ずつフォークで刺して食べたら木っ端微塵になるのわかるやん?だから、

こう、ケバブみたいに回しながら食べようかなって…そうしたら食べやすいやん?」

 

f:id:namikiwa815:20170613003410j:plain

 

 「だから、お行儀悪いところ見せる前に食べ終えてしまいたかったのになんで止めるねんアホ!!!!!」

「アホはお前や!!!!!!」

 

と、完全論破された所でドリンク係が帰ってきたので、やっといただきますです。

 

一同「「「ちゃん誕生日おめでとう!!!!!いただきます。(ミルフィーユ墓標を拝みながら)」」」

「不吉!!!ウチ死んだみたいやん!!!!!」

 

 

ケーキを持ちあげようとすると、下のパイ生地までフォークが貫通してなかったせいで、結局はバラバラになってしまいました。

 

「はぁ~~~ミルフィーユ食べにくいけど美味しい~~~~~」

 

TYちゃんの抹茶ケーキは「そのカップ茶碗蒸しみたい」「何それたくわん?」とあいかわらずイジられ、

ちゃんが生クリームに飽き、ミルクレープを食べるのに1時間くらいかけていたり、

そもそも甘い物があまり好きじゃないちゃんが、「美味しい、美味しいよ。めっちゃ美味しい。ただ甘い物耐性がないだけ」と言って1時間くらいかけてたりしましたが

 

チョコレートケーキ大好き本日のパーティの主人公ちゃんがご満悦そうだったので良しとします。

 

 

 

 

で、風邪でドタキャンの可能性もあったちゃんが、平成版人生ゲームを持ってきてくれました。 

 

 

 

 ヤ○ザになれたり、ヤ○ザの上位互換の政治家になれたりとブラックユーモアがキいてる素敵な人生ゲームです。

ちなみに8人でするとカラオケのフリータイムまでに終わらないと思ったので2人ずるペアーを組んで4組で戦うことになりました。

 

「私と組んだら強制ヤ○ザやで」

「イヤだ~ヤンママは嫌だ~~」

 

であみだの結果、

 

TYになりました。フラグ収集が華麗すぎる

 

ヤ○ザは給料日になると、他のプレイヤーにたかって、お金をかけて丁半ゲームができるのですが、給料マスを止まるたびに上限の1000万をかけ続けた結果、なんと見事に全部はずし、チームは約束手形を19枚所持して強制収容所エンドを迎えました。妥当すぎる…

2分の1の賭けにことごとく全敗する姿はヤ○ザの貫禄なんて皆無であり、カイジ状態でした。あまりの借金に腎臓売りに行こうとしたり、みさくらなんこつ口調になって快楽堕ちしたり、エンターテイメント性で圧勝してました。

 

私はというと、1番給料の高いプロ野球選手になれて喜んでたのに、次のハプニングカードマスで、『挫折カード』を引いてしまいフリーターになりました。

で証券マンになったりプランナーになったりと、地味すぎるプレイングをしてました。で、会社から電話がかかってきたのでしばらくはちゃんに任せて抜けてたのですが、帰ってきたら妙に手もちが小ざっぱりしてました。

 

今北産業

「火山・いっぱい・噴火した」

「承知」

 

火山噴火マスというものがありまして、何故か1マスしかないのに吸い込まれるようにみんな踏んじゃうのです。

前後10マスにいるプレイヤーが3000万払うという地獄のようなマスです。

しかもこのマス、決算日のわりと近くにあるのですよね。

少ない給料でやりくりしていた私たちはお金がつき、約束手形を所持してしまったが最後、「もう決算日までに借金消すにはギャンブルしかねえ!」といろいろやったがすべてが裏目に。何故か真面目にプレイしてたのに強制収容所エンドを迎えてしまいました。トホホ……

ちなみに女の子が2人生まれました。

1人目生まれた時

「E(Eちゃんの名字)魔理凜(まりりん)な」

「うわっDQNネーム付けたの並川なのに私が付けたみたいにするのやめてくれない!?」

2人目

「E栗凜(くりりん)かな」

「女の子にクリリンはねーよ!あと私の苗字にすんな!」

 

人生ゲームは特に笑いをとりにいくわけでもなく、真面目に勝ちを狙ってるはずなのに、謎の不運でいつも惨敗してしまうのです。私一人だったらともかく、Eちゃんは完全に巻き込まれ被害者です。

 

「敗因は子供にDQNネームをつけたから」

「魔理凜と栗凜には収容所から毎日手紙と仕送りを送りたいと思います」

 

 

チームは、私が挫折してしまったプロ野球選手になり、そこから昇格して給料を3億もらう人生イージーモードプレイをしてました。

しかも、ヤ○ザを追い払うカードを持っていた為、ヤ○ザチームもI&Sチームには手が出せない状態。

最後の方は悠々と独走し続けた結果、13億所持で圧倒的1位でした。格差がヤバイ。

 

 

TYチーム。政治家になりました。この人生ゲームの政治家は悪玉菌のような存在であり、同じマスに止まると問答無用で自分の給料の倍額を差しださないといけないという鬼畜仕様。

ぶっちゃけチームが負けた1番の理由は火山じゃありません。政治家に潰されたのです。

なんでか運が悪いことに、政治家が止まってるマスに止まってしまうのです!もう完全に貢いでましたね。たぶんその政治家の信者だったのでしょうね。

そんな政治家チームはみんなの敵。無駄に車を買わせたり、ヤ○ザチームの標的になって毎回丁半ゲームに巻き込まれたり(たびに相手が自滅して賭けのお金が入ってきてるせいで、ヤ○ザから汚い金をもらう悪徳政治家になってました)といろんなヘイトを貯めまくりながらも、結果は悠々の2位でした。

 

「ウチ普通にプレイしてるだけやのに…ワタシなにも悪くないヨ…」

「プレイヤーとプレイ内容にギャップが生じてる…」

 

 

そんな感じで、カラオケの後は王将に行って夕飯ワイワイし、楽しい時間を過ごしましたとさ。マーボー定食美味しかった。

 

ちなみにちゃんは家に帰ってから熱を計った所、38度超えでした。寝ろ。そして素敵な企画をありがとう。もはや恒例行事です。

 

次は7月誕生日のちゃんのバースディーパーティですね。何やるか楽しみです。

 

 

というわけで、完全に私と身内が楽しいだけの記事ができました!イェイ!

 

前回の記事もなかなか日記でしたが、さらに2日空いてから更新した記事がコレ。

記事数が増えて、そこそこ見てくださってる方が増えてからならまたしも、今の段階であまり身内ネタをするのは初見バイバイすぎるというのはわかってはいるのですが…!

楽しいのですよね~

というわけで、明日からは私のブログらしブログを書いていこうと思います!

まあ今週の土日にの4人で東京に行くので、その日記になるのですけどね。ハハハ