並川オンザロック

ついつい読んじゃうブログを目指してます。ゆるくかつロックに、そしてフリーダムに生きていきたい所存です。

人見知り美容室!浮かんだ言葉をそのまま口に出すのはやめまSHOW+明日に向けて、過去のお誕生日会のお話

どうも、

 

私「わーなんかこのシャンプー栗きんとんの香りがしますね」

美容師さん「えっ」

私「えっ」

 

「(やっぱ自分から話しかけるなんて柄じゃないことするんじゃなかった……)」

 

と早速後悔でいっぱいになった並川です。

 

その後の美容師さんの

「栗きんとんの香りなんて言われたのは始めてですよ~!」

というフォローに

「え、あ、いえ、そう言われたら違う気がしてきましたすいません!」

と、人見知り特有の『とりあえず語尾にすいませんをつけてしまう』を炸裂させてしまい、

「いえいえ~」と美容師さんも言葉に困ってましたねあれは。

申し訳なさすぎてつい無言になってしまいました。

 

なんとなく思ったことをそのまま口にするのはあれだけやめておけと……

いつも後悔するのですが、いやはやもう治す努力は諦めてます。

 

あと、

 

美容師さん「明るくしたいと思ったきっかけとかあるんですか~?」

 

私「あ、まあ中身がどうしようもなく陰気なんで、せめて見た目くらいは明るくしておきたいなーって思いましてね。あっはっは!」

 

美容師さん「え、そんなことないですよ~」

 

私「(しまったアアアアア友人以外に自虐ネタを披露するのはあれだけやめておけと何度!しかも相手は店員さん!相手に気を使わせるだけなのに!)」

 

、人見知り特有の『つい本音しか言えない』が発動しまくりで申し訳なさすぎてタジタジでした。

『適当な言葉でかわす』のスキルを身につけられるのは一体いつになることやら…

 

 

で、髪の毛の話。 

私の毛質は赤くなりやすいタイプでして…赤く染めたわけじゃないのに、染めて日が経つとすぐに赤っぽくなっちゃうのですよね~

それがちょっとイヤでして。透明感のあるナチュラルな栗色が憧れの私としましては、この赤みは邪魔でしかないのです。

で、それを相談してみたところ、

 

「ではプレミアムアッシュカラーはいかがでしょうか。ご予約されていたカラーよりは少しだけお高くなってしまうのですが、艶が出るタイプのアッシュでして、赤みがしっかりカバーできるのでオススメですよ」

 

「じゃあそれで」

 

と美容師さんに勧められるまま二つ返事をし、アシュりました。

 

で結果はこちら。

 

ビフォー

 

 

美容室鏡パワーのおかげか、なんかそれっぽく見えて

「もうちょい美容室行かずに粘れたか!?」

って思ったのですが、まあちょっとプリン気味だし、ボリュームも増えてぼわぼわなのでおとなしく切られます。

 

でアフター

 

 


 ちなみにカットとカラーだけです。

このクルクルはコテで巻いてもらいました。

これくらいの明るさだとゆるふわカールのお洒落度がヤバい。コテ買わなきゃ!

 

でもって、この写真だと落ち着いた色ですが、実際はもっと明るく、そして栗色っぽくなっています!

カラーが終わった後に、美容師さんに申し訳なさそうに、

「まだ赤みがだいぶ残ってしまっていますが、アッシュの回数を重ねるごとにどんどん赤みが抜けていきますので…!」

 

と言われたのですが、いえいえ、満足しています。

つか美容師さんの遠まわしな「お前の髪の毛ほんま赤いな!」がおもしろかったので良しとします。

これからもどんどんアッシュをアシュりまくってより高みを目指したいなと思います。

 

 

本当は終わってから鏡で撮ろうと思ったのですが、忘れてたのでレジ終わってから

「ちょっと写真撮っていって大丈夫ですか?」

と言ったら美容師さんが撮ってくれました。

正面から撮ってもらった時は、緊張でめちゃ顔が引きつってて苦笑い。

それに比べて後ろ姿の「なんかすごいお洒落っぽい!なんか美人そうに見える!」

自画自賛写真をチョイスさせていただきました。髪形パワースゴイ!

 

なのに正面写真は…これはひどい。トホホ……

 

で、来週の土日の旅行用のリュックを買いに難波で買い物をしてたら60%オフにつられて服を買ってしまったり、安物のサングラスを買ったり、コーヒーを買ったり。

買い物大好きな物欲魔人なので、ウィンドーショッピングのはずが財布がゆるんでしまいます。

特に小物とかが大好きでしてね…すぐ失くすくせに買いたがるのですよ。

 

サングラスはブログに載せる写真用です。編集でスタンプなどで隠すよりは、サングラスの方がナチュラルでしょう。あとなんかセレブっぽいし。

ですが悲しいかな私は童顔。あんまり似合ってないのもこれまた事実。

セレブというよりは芸人ですが、まあいいでしょう。

 

 

 

 

 

 明日は高校の頃からの友人であり、よく遊ぶメンバー8人で、6月20日誕生日の子のパーティをしてきます。

 

実は4月に集まった時はちゃんのサプライズパーティをしました。

事前にちゃん抜きのグループを作り、ちゃんが欲しいとツイッターで呟いてたものをピックアップして、みんなでお金を出し合ってサプライズプレゼントをしたのですよ。

 

で、4月誕生日のちゃんにあげたものがこちら。

 

 

 ふう、画像で見える部分が比較的マシな表紙でよかったです。

このBL漫画の表紙は全部受け(女役)が全裸ですからね。古き良き裏社会モノです。

 

カラオケで誕生日ソングを入れて皆で合唱し、ちゃんにホモエロ本とケーキをあげたところ、マジで何も知らなかったちゃんが

 

「うぇええええ!?!?!?え!?これ私もらってええの!?マジで!?!?!?えええええ!?!?ってこれファインダーシリーズやん!!!!!!私これずっと読んでみたかってん!!!!!やったあああああ!!!!!!ありがとうめっっっっっっちゃ嬉しい!!!!!」

 

 と、企画側が思わずにっこりしちゃうようなはしゃぎっぷりでした。

 

というわけで、サプライズが通用するのは最初の人だけ。

 

その次の6月20日の友人には(以下ちゃん)

「じゃあ欲しい物言ってな。ヨロシク。」

「えっまさかの自己申告制!?!?!?」

 

ということになりました。

ちなみに丹精込めてご用意させていただきました。明日のちゃんのリアクションが楽しみです。

特に私が無駄に手間をかけてしまっただけにね。むしろ喜んでもらわないと困ります。出来はさておいて。

 

ちなみにメンバー8人中、8月生まれが私を入れて5人な為、

8月どないすんねん…

 

との声があり、ぶっちゃけ諦めモードです。有力候補はプレゼント交換って形ですかねえ。

 

ちなみに私は値段とかいろいろ踏まえて

ゆるゆり全巻でおにゃしゃす」と伝えてあります。ご検討ください。

 

 

ゆるゆり (10) 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)

ゆるゆり (10) 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)

 

 

ゆるゆりはアニメしかみてないのですが、おもしろいですよね~

タイトルの通りゆるい百合です。百合の花園に足を踏み入れてしまったきっかけの作品です。お試しあれ。

買いたいな~って思いながら買えてない作品なのですよ~

ちなみに特に好きなキャラは京子とあかりの2強で、ごらく部4人が好きですね~

 

ちなみに来週の土日に東京に行くメンバーもこのグループの内の4人(TIK)で行ってきます。

ちなみにアニメ(というかアプリゲ)イベントのグッズを狩りに行ってきます。

ちなみに4人とも運良く推し(1番好きなキャラ)がバラバラなので、お互いに協力して嫁(男)を狩ってきます。

もしも推しが被っていたらそれはもう血で血を争う泥沼の戦いになっていたことでしょう…このヲタクグループ、綺麗にみんなキャラの好みがバラバラなのでまだ平和ですがね。

 

 

そういえば明日の誕生日パーティ用のケーキはちゃんが買ってきてくれるとの話です。

ちなみにちゃんとは、前回のパーティで希望のケーキが被った結果、じゃいけんに買って私(とちゃん)からフルーツタルトを奪いやがった憎き相手です。油断も隙もない宿敵であり、私はいつもいろんな意味で大敗しています。

 

ケーキが8種類、

誕生日の主役ちゃんがモンブランを選び、後は皆で「いっせーのーで!」で希望のケーキを指さすことにしました。

「いっせーのーで!」

チーズケーキ1人(I)、タルト3人(,Y,E)、クレープ2人(S,TY)、チョコケーキ1人(K)

 

チーズケーキとチョコケーキはとりあえず決定。

 

で、タルト。

運が悪いかな…よりにもよって私を含め、ケーキ合戦が始まったや否や、席を立ち身を乗り出していた奴らが終結してしまいました。

 

「じゃいけんのお時間じゃああああああああああああああ」

「お前ら全員地獄へ堕としてやるぜええええええええ」

「おう、勝つで!」

 

結果、ちゃんが負け、

「あ、負けちゃった。じゃあこれにしようかな~」

 

ちゃん「最初はグゥ!じゃいけん!ほいぃぃぃいいいい!!!!!」

「ああああぁぁぁぁぁああああああ」

「っしゃらああああおらああああざまーみろ!!!!!!」

「死ね!!!!!!!!!!!!」

 

こんな血で血を争った相手が、明日はケーキの調達係。前回の復讐の為に明日は容赦なくコテンパンにしてこようかと思います。買ってきてくれた恩とか、忘れてね。

 

ちなみに隣ではクレープが被った2人が

「どうする?2人で分け合いっこする?」

TY「いや、私こっちにするからそれ食べてええよ~」

「え、ほんまに?なんかごめんな~」

TY「気にせんといて~」

 

と、これまたグループの中でも良心的な2人が被った為、めちゃくちゃ和やかな空気がこちらまで流れてきました。

「闘いに勝って勝負に負けた……」

「闘いに負けて勝負にも負けた私とは」

「あはは~(傍観側)」

と、悲しくなりました。

 

 

と、内輪話がかなり長くなって申し訳ない!

でも正直楽しいのでこれからもちょくちょくあると思います。

まあこのブログはほぼ日記みたいなもんですしね~

 

こんな内輪ネタ記事があってもしっかり伸びるように、

それ以外の記事でもっと見られるものを書きたいと思ってはいるのですが、

何を書けばいいのかわからないですので

難しいですね~

 

完!